Just another WordPress site

UEFAヨーロッパリーグ「スパルタク・トルナバvsアンデルレヒト」

Pocket

 

UEFAヨーロッパリーグのグループステージ、グループDの1stレグ「スパルタク・トルナバvsアンデルレヒト」が9月21日にスパルタク・トルナバのホームスタジアムであるシュタディオーン・アントナ・マラチンスケーホにて行われます。

スパルタク・トルナバはスロバキアの名門チームで欧州の舞台はチェコ・スロバキア時代に1968年シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの前身であるUEFAチャンピオンズカップで準決勝進出経験があります。

一方のアンデルレヒトはベルギーの名門チームの1つで過去にはUEFAヨーロッパリーグの前身であるUEFAカップを制していますし、日本人の森岡亮太選手がエースナンバーの10番を背負ってプレーしていることでも知られています。

残念ながら今シーズンの森岡選手の出場機会は激減していますけど、チームがターンオーバー制を敷いてくるようであれば、この試合は森岡選手の出場もあるかもしれません。

森岡選手の動向にも注目が集まります。

ではスパルタク・トルナバvsアンデルレヒトの勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーbwin

スパルタク・トルナバ勝利 5.00倍、引き分け 3.75倍、アンデルレヒト勝利 1.70倍、

ブックメーカースポーツベットアイオー

スパルタク・トルナバ勝利 5.00倍、引き分け 3.80倍、アンデルレヒト勝利 1.68倍、

ブックメーカーチェリーカジノ

スパルタク・トルナバ勝利 4.85倍、引き分け 3.75倍、アンデルレヒト勝利 1.68倍、

 

現在のオッズを見るとアウェイのアンデルレヒトが断然有利となっています。

ホームのスパルタク・トルナバ側からすれば納得いかないオッズですけども、両チームが所属しているリーグをランキングで比べると、アンデルレヒトが所属するベルギーリーグが26位で、スパルタク・トルナバが所属するフォルトゥナリーガは57位になりますので、アンデルレヒトの方がかなり格上と言わざる得ません。

しかもスパルタク・トルナバは昨シーズン優勝しましたけど、今シーズンは8試合を終えた時点で2勝4敗2引き分けの8位と低迷しています。

アンデルレヒトの方も順調とはいえないシーズン序盤を送っていますけど、それでもリーグ4位と上位をキープしていますので、スパルタク・トルナバとのチーム状態の差は明らかです。

よって両チームの戦力差は大きいと見て、今回は人気通りアンデルレヒト勝利を予想と致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。