Just another WordPress site

UEFAヨーロッパリーグ「アポロン・リマソルvsマルセイユ」

Pocket

 

UEFAヨーロッパリーグのグループステージ、グループH「アポロン・リマソルvsマルセイユ」が10月5日にアポロン・リマソルのホームスタジアムであるトシリオン・スタジアムにて行われます。

グループHにはドイツのフランクフルト、イタリアのラツィオ、フランスのマルセイユ、キプロスのアポロン・リマソルの4チームが入り、決勝トーナメント進出をかけて争います。

上位2チームが決勝トーナメントへ駒を進めるわけですが、戦力的に見てもフランクフルト、ラツィオ、マルセイユの3チームによる争いになることは必至です。

初戦を制したのがフランクフルト、ラツィオの2チームで今回の対戦カードは初戦を落とした2チームの争いとなります。

マルセイユはフランクフルト、ラツィオに遅れをとるわけにはいきませんので、今回は厳しいアウェイの立場ですが格下アポロン・リマソルに負けることは許されません。

ではUEFAヨーロッパリーグ「アポロン・リマソルvsマルセイユ」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーbwin

アポロン・リマソル勝利 3.75倍、引き分け 3.50倍、マルセイユ勝利 2.00倍、

ブックメーカースポーツベットアイオー

アポロン・リマソル勝利 3.65倍、引き分け 3.55倍、マルセイユ勝利 1.98倍、

ブックメーカーチェリーカジノ

アポロン・リマソル勝利 3.70倍、引き分け 3.50倍、マルセイユ勝利 2.00倍、

 

現在のオッズを見るとやはりアウェイのマルセイユが人気を集めています。

両チームの所属リーグが異なるので直接的な戦力の比較は難しいのですが、IFFHSワールドリーグランキングを見ると、マルセイユが所属するフランスリーグは5位でアポロン・リマソルが所属するキプロスリーグは13位となっています。

両チームともリーグを代表する名門チームになりますが、リーグレベルが上であるマルセイユの方がアポロン・リマソルよりも格上のチームであることは明らかです。

ただ、今シーズンのマルセイユは守備に不安があり現在リーグ6位と不本意なシーズンを送っています。

レギュラーセンターバックの選手2人がケガで出られずに代わりに入ったサブの選手も怪我を負い、本来センターバックを本職としない選手が起用され守備が滅茶苦茶な状態になっています。

日本代表の酒井選手も本来は右サイドバックになりますけど、人手不足で左サイドバックに配置転換されています。

直近のリーグ戦で3失点して負けていますから守備が穴となっている今のマルセイユならアポロン・リマソルでも勝機は十分あると言っても過言ではありません。

しかも今回はアポロン・リマソルのホームゲームですから尚更です。

よって今回の勝敗予想はアポロン・リマソル勝利を予想と致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。