Just another WordPress site

UEFAチャンピオンズリーグ「ポルトvsガラタサライ」

Pocket

 

UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ、グループD「ポルトvsガラタサライ」が10月4日にポルトのホームスタジアムであるエスタディオ・ド・ドラゴンで行われます。

ポルトガルを代表するビッグクラブのポルトと同じくトルコを代表するビッグクラブのガラタサライが対戦します。

意外にもこのカードは初顔合わせとなりますので展開がまったく読めない試合となりそうですがホームのトルコがゲームを支配する時間帯が増えそうです。

初戦ドイツのシャルケと対戦したポルトは1-1のドロー発進となりましたが、敵地でアウェイゴールを奪い引き分けたことは及第点を挙げていい結果だと思います。

一方のガラタサライはロシアのロコモティヴ・モスクワとホームで対戦し、3-0と完勝を収め初戦でこの上ない結果を挙げています。

ガラタサライの連勝なるのか?またはポルトがホームで貫録勝ちを収めるのか?興味深い一戦にあること間違いありません。

ではUEFAチャンピオンズリーグ「ポルトvsガラタサライ」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーbwin

ポルト勝利 1.50倍、引き分け 4.33倍、ガラタサライ勝利 7.00倍、

ブックメーカースポーツベットアイオー

ポルト勝利 1.53倍、引き分け 4.30倍、ガラタサライ勝利 6.60倍、

ブックメーカーチェリーカジノ

ポルト勝利 1.52倍、引き分け 4.20倍、ガラタサライ勝利 6.75倍、

 

現在のオッズを見るとホームのポルトが1倍台のオッズを付けて断然人気を集めています。

両チームは国を代表するビッグクラブでありながらも過去に対戦経験もなく両チームの実力を測ることは難しいと思います。

両チームが所属するリーグランキングを見ると、ポルトのポルトガルリーグが世界第7位のリーグレベルで、ガラタサライのトルコリーグが世界10位となっていますので、このランキングを参考にするならポルトの方が格上となります。

更に欧州の舞台での実績も1986-87シーズン、2003-04シーズンの2回チャンピオンズリーグ制覇を成し遂げているポルトの方がガラタサライよりも上ですし、更に今回はポルトのホームゲームですからポルトが人気するのも頷けます。

今回は人気通りポルトが優勢であることは間違いないでしょうけど、先日行われたロシアのCSKAモスクワとスペインのレアル・マドリッドとの一戦では、下馬評を覆しCSKAモスクワが勝利を収めたように波乱の結果になる可能性も考慮する必要があると思います。

何が起きるか分からないのがチャンピオンズリーグですし、ガラタサライは国内リーグでも調子がよく現在首位を快勝中ですからオッズ程両チームの実力差は無いのかなと見ています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。