使い方

スポーツベットアイオーの3種類の規制について徹底解説!

スポーツベットアイオーには、プレイヤーが安全に遊べるようさまざまな規制を設けています。
代表的なものとしては、以下の3つがあります。

  • マックスベット規制
  • 出金規制
  • 自己規制

ここでは、スポーツベットアイオーの規制について分かりやすく解説します。

マックスベット規制

まず、スポーツベットアイオーのマックスベット規制について解説します。

マックスベット規制とは?

マックスベット(MAXBET)規制とは、その名の通りベット額の上限をスポーツベットアイオーから規制されてしまうことをいいます。
たとえば

  • 今まで10万円以上ベットできていたのに、突然1000円ぐらいしか賭けられないようになった
  • ベット額に10万円を入力したら「最大ベット額は3000円です」という表示が出て、それ以上賭けられなくなった

このような場合は、マックスベット規制がかかっていると思って間違いありません。

マックスベット規制される原因と対策

スポーツベットアイオーマックスベット規制-1

スポーツベットアイオーでは、利用規約にベットに関するルールを記載しており、違反するとマックスベット規制、勝利金没収、アカウント凍結などのペナルティを受けます。
しかし、マックスベット規制に関する理由は記載されておらず、「はっきりした理由は分からない」というのが実情です。
そこで、一般的に考えられる理由と対策についてまとめました。

アービトラージ

アービトラージとは、投資の世界で使われることの多い手法で「サヤ取り、裁定取引」とも言われます。
ブックメーカーでのアービトラージは、複数のサイトを使ってAチーム(選手)とBチーム(選手)の両方に賭けて、どちらが勝っても利益が出るような賭け方をいいます。
ブックメーカーではこのような行為を禁止しているところが多く、バレるとマックスベット規制などのペナルティを受け、自分が希望する金額を賭けられなくなってしまいます。

トウシくん
トウシくん
アービトラージは、成功しても利益が少ない上にリスクの大きい手法です。
わざわざ怪しまれるような賭け方をするメリットはありません。

低オッズに大金を賭ける

これは、オッズが1.001など超低オッズの試合に何十万円もの賭け金をベットすることをいいます。
1.001の試合はほぼ結果が決まっているようなものなので、大金を賭けて資金を増やそうとするプレイヤーがいます。
少々のことでは規制は入りませんが、何百連勝と勝ち続けているとマックスベット規制を受ける可能性があります。

トウシくん
トウシくん
低オッズの賭けは、勝っても利益が小さいのに負けると大金を失ってしまいます。
スポーツの試合に絶対はありませんから、思わぬ大逆転や誰も考えていなかった試合展開になることも考えられます。
たまに賭ける程度ならいいですが、これをメインの手法にするのはおすすめできません。

出金条件ギリギリで出金を繰り返す

スポーツベットアイオーでは、入金額の1倍以上を賭けないと出金することができません。
普通にプレイしている限りでは、この条件を満たすのは簡単ですが、出金条件ギリギリで何度も入出金を繰り返しているとマネーロンダリングなどを疑われる可能性があります。

トウシくん
トウシくん
スポーツベットアイオーは本人確認なしで入出金できるため、マネーロンダリングやハッキングなどのセキュリティにはかなり力を入れています。サイト側に疑われるような行為は控えるようにしましょう。

出金規制

スポーツベットアイオーでは、最低出金額、出金条件などの規制があります。

  • 出金条件については、入金額の1倍以上を賭けないと出金できません。
  • 最低・最高入出金額についても、決済方法によって限度額が決まっています。

最低・最高出金額の細かい条件、対応している仮想通貨など出金方法全般については、こちらにまとめていますので参考にしてください。

スポーツベットアイオーの出金方法【最新版】出金手数料・出金限度額も解説!スポーツベットアイオーでの出金方法の解説をします。スポーツベットアイオーでは仮想通貨と法定通貨で遊ぶことができますが、2つの通貨によって...
トウシくん
トウシくん
スポーツベットアイオーは入出金のスピードは早いですし、仮想通貨専門のブックメーカーとしてスタートしましたから、ビットコイン以外の仮想通貨に多数対応しています。

スポーツベットアイオーのギャンブル依存症対策「自己規制プログラム」

スポーツベットアイオーでは、プレイヤーのギャンブル依存症対策として自己規制プログラムを公開しています。

自己規制の手順

スポーツベットアイオーでは、自己申告によって「一定期間プレイを禁止する」といった規制をかけることができます。
自己規制の手順は、このようになっています。

  1. アカウント閉鎖・一定期間の自己規制を希望する内容のメールをカスタマーサポート(compliance@sportsbet.io)へ送る
  2. カスタマーサポートが受理すると、スポーツベットアイオーとそれに紐付くサイトでは、24時間のクーリングオフ期間が設定される
  3. 24時間後に、アカウントを閉鎖した状態でカスタマーサポートより、1週間、1ヶ月、6ヶ月、永続的な自己規制の選択肢が案内される
  4. 希望の期間を返信すると、その期間はスポーツベットアイオー、関連サイトへ入金、プレイが行えない
  5. 選択した期間が終了すると、アカウントが自動的に再開される

自己規制の注意点について、以下にまとめました。

  • 自己規制期間中は、スポーツベットアイオー、ビットカジノ、ライブカジノアイオーのアカウントへの入金、アカウントを使っての賭けはできません。
  • 上記サイトで新規アカウントを開設することも、禁止されています。もし、新規アカウントの開設がバレると、発見され次第アカウントはすべて閉鎖されます。
  • 未確定の賭けが残っていた場合は、自己規制が承認された時点でキャッシュアウト機能が適用されます。
ブクメちゃん
ブクメちゃん
自己規制システムを作ると、スポーツベットアイオーの利益が減るのになんでこんなことをしてるんだろう?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
オンラインギャンブルが広く受け入れられるようになって、ギャンブル中毒の問題が出て来たでしょ?
スポーツベットアイオーは新しいブックメーカーだけど、業界の健全化を目指してあえて自社に不利なシステムを提供してるんだよ。

スポーツベットアイオーの規制まとめ

今回は、スポーツベットアイオーの3種類の規制について紹介しました。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
マックスベット規制、出金規制については普通にプレイする分には触れることはありませんから、ご安心ください。
トウシくん
トウシくん
自己規制についてですが、「熱くなって大事な資金を溶かしてしまった。」という人は、1ヶ月ぐらい自己規制するのもいいかもしれませんね。
スポーツブックは、遊びの範囲で楽しくプレイすることが大事ですよ!