Just another WordPress site

中国オープン準決勝「アナスタシヤ・セバストワvs大坂なおみ」

Pocket

 

中国オープン準決勝「アナスタシヤ・セバストワvs大坂なおみ」が10月6日に中国北京市にあるナショナルテニスセンターにて行われます。

準々決勝で地元中国のジャン・シューアイ選手と対戦した大坂なおみ選手でしたが、予想外に苦戦し第1セットを奪われる苦しい展開になりましたが、逆転で準決勝進出を決めています。

ランキングこそジャン・シューアイ選手と大坂選手の差はありましたけど、対戦成績では2勝2敗の五分、かつてはダブルスを組んだこともある仲であり多少やりにくい面もあったと思います。

更にこの試合では明らかに大坂選手の調子の悪さもあり苦戦する羽目になっしまいましたが、調子が悪い中でも勝ち切ったことは評価に値すると思っています。

今回の対戦相手であるラトビアのアナスタシヤ・セバストワ選手は、ランキングこそ20位と大坂選手よりも格下の相手と言えますが、対戦成績では1勝1敗の五分です。

しかも直近の対戦である今年2月に行われたカタール・トータル・オープンでストレート負けを喫している相手ですから準々決勝と同様に簡単には勝たせてはくれないようです。

では中国オープン準決勝「アナスタシヤ・セバストワvs大坂なおみ」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーbwin

アナスタシヤ・セバストワ勝利 2.90倍、大坂なおみ勝利 1.40倍、

ブックメーカースポーツベットアイオー

アナスタシヤ・セバストワ勝利 2.90倍、大坂なおみ勝利 1.40倍、

ブックメーカーチェリーカジノ

アナスタシヤ・セバストワ勝利 3.05倍、大坂なおみ勝利 1.40倍、

 

現在のオッズを見ると大坂選手が1倍台のオッズを付けて人気を集めていますが、準々決勝の試合ぶりをみると、ここまで人気するのは疑問です。

以前の大坂選手であれば、あのまま自滅するパターンに陥って敗戦していましたが、それでも勝ち切ったことは成長を伺える一戦でした。

ただ今回の試合でも同じパターンになる可能性もないとは言い切れません。

しかも今回の対戦相手であるアナスタシヤ・セバストワ選手はジャン・シューアイ選手よりも実績、ランキング共に格上の選手になりますから、勝つことはさらに難しくなります。

大坂選手が普通の状態であればオッズ通りの結果になると思いますけど、準々決勝の内容では強気にはなれませんので、大坂なおみ勝利を本線にアナスタシヤ・セバストワ勝利も保険でbetしておくことをお勧めいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。