Just another WordPress site

中国オープン準々決勝「張帥vs大坂なおみ」

Pocket

 

中国オープン準々決勝「張帥vs大坂なおみ」が10月5日に中国北京市にあるナショナルテニスセンターにて行われます。

大坂なおみ選手は3回戦でドイツのユリア・ゲルゲスを6-1、6-2のストレートで降し、世界ランキング10位の選手を全く問題にしなかった完璧なテニスで準々決勝進出を決めています。

前週を休養に充て全米オープンを制した時のテニスが蘇ってきたようですし、今では女王の風格さえ漂っています。

今回の対戦相手の張帥選手は世界ランキング31位の選手で3回戦のユリア・ゲルゲス選手よりも格下となりますから大坂選手の勝利で固く収まりそうです。

ただ地元選手との対戦だけにやりにくい面はあると思いますけど、大坂選手には女王らしい隙のないテニスを見せつけてもらいたいと思います。

では中国オープン準々決勝「張帥vs大坂なおみ」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーbwin

張帥勝利 3.90倍、大坂なおみ勝利 1.25倍、

ブックメーカースポーツベットアイオー

張帥勝利 3.85倍、大坂なおみ勝利 1.25倍、

ブックメーカーチェリーカジノ

張帥勝利 4.15倍、大坂なおみ勝利 1.25倍、

 

現在のオッズを見ると予想通り大坂選手が断然人気となっています。

両選手のランキングを比べると大坂選手が6位で張帥選手が31位ですから両選手の実力差は大きいと感じます。

しかし張帥選手は3回戦で世界ランキング3位のアンゲルク・ケルバー選手を破って勝ち上がってきていますし、地元中国の選手ですからランキングだけでは測れない怖さを持っています。

しかも過去の対戦成績では2勝2敗と五分ですし、直近の対戦となった今年5月のマドリードーオープンでは大坂選手がストレートで敗れています。

ただマドリードオープンは大坂選手が苦手とするクレーコートだったので度外視しても良さそうです。

ちなみに大坂選手と張帥選手は2017年ウィンブルドンのダブルスでコンビを組んだ経験もありますのでお互いをよく知る仲でもあります。

仲の良い選手の一戦は選手同士非常にやりにくいそうですし、今回は張帥選手の地元開催の大会、オッズ程、張帥選手と大坂選手との差はないと思います。

でも今大会の大坂選手のテニスを見る限りでは到底負けることは想像できませんので、今回も完全アウェイの逆境を跳ね除けて勝利を手にすると予想いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。