Just another WordPress site

リーガ・エスパニョーラ第8節「アトレティコ・マドリードvsベティス」

Pocket

 

リーガ・エスパニョーラ第8節「アトレティコ・マドリードvsベティス」が10月7日にアトレティコ・マドリードのホームスタジアムであるエスタディオ・ワンダ・メトロポリターノにて行われます。

現在リーグ5位のアトレティコ・マドリードと乾貴士が所属する6位ベティスとの上位対決となります。

ホームでの開幕戦で0-3と大敗したベティスでしたが、その後立て直し公式戦4勝1敗4引き分けの好成績をマークしています。

リーグ戦は2連勝中とチーム状態は良好ですし、今の状態であれば強豪アトレティコ・マドリードでも互角の展開は出来そうに思います。

乾選手はリーグ戦の合間に行われたヨーロッパリーグのF91デュデランジュ戦に出場した影響で疲労を考慮し今回はベンチスタートが予想されています。

今シーズンの乾選手はここまで積極的に攻撃に絡むシーンは多く観られますけど、未だゴールやアシストなどの目に見える結果は出していませんので、今回こそ結果を残す活躍を期待しています。

ではリーガ・エスパニョーラ第8節「アトレティコ・マドリードvsベティス」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーbwin

アトレティコ・マドリード勝利 1.50倍、引き分け 3.80倍、ベティス勝利 8.00倍、

ブックメーカースポーツベットアイオー

アトレティコ・マドリード勝利 1.57倍、引き分け 3.85倍、ベティス勝利 7.00倍、

ブックメーカーチェリーカジノ

アトレティコ・マドリード勝利 1.51倍、引き分け 3.70倍、ベティス勝利 7.75倍、

 

現在のオッズを見るとホームのアトレティコ・マドリードが1倍台のオッズを付けて断然人気となっています。

アトレティコ・マドリードはスペインでバルセロナ、レアル・マドリードに次ぐビッグクラブとして知られています。

一方のベティスもスペインでは上位にランクされるチームではありますけど、アトレティコ・マドリードよりは格下です。

しかも今回はアトレティコ・マドリードのホーム試合ですので、好調ベティスと言えども敵地で勝つことは難しいと考えるのが妥当です。

アトレティコ・マドリードのチーム状態も直近の公式戦5試合で4勝1引き分けと好調ですし、今回は人気通りアトレティコ・マドリード勝利で順当に決まると予想いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。