Just another WordPress site

プレミアリーグ第7節「ウォルヴァーハンプトンvsサウサンプトン」

Pocket

 

プレミアリーグ第7節「ウォルヴァーハンプトンvsサウサンプトン」が9月29日にウォルヴァーハンプトンのホームスタジアムであるモリニュー・スタジアムにて行われます。

現在10位とプレミア昇格1年目としては予想以上の健闘を見せているウォルヴァーハンプトンと吉田麻也選手が所属する14位サウサンプトンが対戦します。

吉田選手は今シーズンのリーグ戦で、ここまで出場機会はゼロとポジション争いに破れている格好となっています。

センターバックというポジション柄、スタメン選手の怪我やアクシデントが無い限りは途中出場は期待できませんので、今節の出場も厳しいと思います。

サウサンプトンのフォーメーションが4バックから3バックに変更しない限りは吉田選手のリーグ戦の出場は今シーズン見られないかも知れません。

リーグ戦では出場機会がありませんけど、カップ戦には出場していますので、カップ戦で地道にアピールしていくしか道はありません。

これからの吉田選手の巻き返しに期待しましょう。

ではウォルヴァーハンプトンvsサウサンプトンの勝敗オッズをブックメーカーから見ていきます。

 

ブックメーカーbwin

ウォルヴァーハンプトン勝利 1.80倍、引き分け 3.50倍、サウサンプトン勝利 4.75倍、

ブックメーカースポーツベットアイオー

ウォルヴァーハンプトン勝利 1.79倍、引き分け 3.60倍、サウサンプトン勝利 4.90倍、

ブックメーカーチェリーカジノ

ウォルヴァーハンプトン勝利 1.80倍、引き分け 3.60倍、サウサンプトン勝利 4.90倍、

 

現在のオッズを見るとホームのウォルヴァーハンプトンが断然人気となっています。

両チームの順位を比べると戦力差はあまり感じませんけど、ウォルヴァーハンプトンはここまでホーム戦では負け知らずなのが断然人気の理由となっています。

ホーム戦でアドバンテージがあるとは言え、開幕戦で強豪エヴァートン戦に2-2と引き分け、第3節では昨シーズンの王者であるマンチェスター・シティーに1-1と引き分けるなど格上相手でも負けない戦いが出来ています。

格上に善戦するだけでなくウエストハム、バーンリーなど格下相手にはしっかり勝ち切っていますので、今回は格下のサウサンプトンが相手ですからホームで負けるわけがありません。

よって今回はウォルヴァーハンプトン勝利で固く収まると予想いたします。

サウサンプトンは開幕から4戦目にして初勝利を挙げ、続く5節のブライトン戦で2-2と引き分けると、このまま上昇気流に乗って行けると期待していたものの、前節のリヴァプール戦で0-3と大敗し、いつものサウサンプトンに戻った印象が拭えません。

今シーズンも点が取れない攻撃陣は相変わらずですが、守備も緩いのが成績低迷の一因になっていることは間違いありません。

一部のサポーターからはロシアW杯で活躍した吉田選手を何故リーグ戦で使わないのか?疑問の声が上がるほどレギュラーCBのウェズリー・フートの出来が不安定です。

このまま成績が低迷すればマーク・ヒューズ監督の解任は避けられず、新監督次第では吉田選手の出場機会が増えるかも知れませんので、サウサンプトンの今後の動向から目が離せません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。