Just another WordPress site

プレミアリーグ第6節「クリスタル・パレスvsニューカッスル」

Pocket

 

プレミアリーグ第6節「クリスタル・パレスvsニューカッスル」が9月22日にクリスタル・パレスのホームスタジアムであるセルハースト・パークにて開催となります。

現在リーグ12位に位置するクリスタルパレスと武藤嘉紀が所属する19位ニューカッスルとの一戦です。

今シーズンまだ勝利が無いニューカッスルだけに今回も格上の相手とのアウェイ戦とあって苦戦が予想されます。

ここまで武藤選手はリーグ戦でのスタメン出場は1度も無く途中出場が続いていますけど、現在のチーム状態を考えれば武藤選手のスタメン抜擢も今回はあるかもしれません。

武藤選手のスタメン出場はあるのか?武藤選手の動向も気になる一戦となります。

ではクリスタル・パレスvsニューカッスルの勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーbwin

クリスタルパレス勝利 2.15倍、引き分け 3.30倍、ニューカッスル勝利 3.60倍、

ブックメーカースポーツベットアイオー

クリスタルパレス勝利 2.09倍、引き分け 2.80倍、ニューカッスル勝利 3.70倍、

ブックメーカーチェリーカジノ

クリスタルパレス勝利 2.15倍、引き分け 3.25倍、ニューカッスル勝利 3.70倍、

 

現在のオッズを見ると予想通りホームのクリスタルパレスが人気を集めています。

両チームの現在のチーム状態、順位、ホームアドバンテージを考慮すればクリスタルパレスの方が人気するのも当然です。

ただニューカッスルがここまでリーグ5試合で対戦したチームを見ると、2戦目で引き分けたカーディフを除き、4試合がプレミアビッグ6のトッテナム、チェルシー、マンチェスター・シティ、アーセナルであったことを考えれば、4敗したのは仕方ないと言えます。

しかもプレミアビッグ6との対戦結果は全て負けてはいるものの、1点を争う接戦であったことを考えれば、クリスタルパレス程度の中位チームが相手ならばアウェイとは言え、際どい勝負が出来ると思われます。

しかしニューカッスルが2戦目で引き分けたカーディフの順位が17位ですから強気にはなれないところもあります。

一方のクリスタルパレスも今シーズンは既に2勝していますけど、2勝ともアウェイ戦でホームではまだ未勝利が続いています。

今シーズンのクリスタルパレスは強いのか弱いのかまだ分かりませんが、上位チームには負けていますけど、下位チームにはアウェイ、ホーム関わらずしっかり勝利しているように見えます。

今回は下位チームのニューカッスルが相手なので取りこぼしは許されないと言った感じになりますから、今回は人気通りクリスタルパレスが勝利すると予想いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。